topimage

2018-06

雪遊び - 2018.02.12 Mon

朝からSNSを あちこち見てたら

大阪南部や 奈良も雪が積もって 雪遊びしてる

へ~ 家の周りは降っとらん

今シーズンは 薄っすら積もったのが一回くらい

それもすぐ溶けた

休みの関係から

今シーズンは雪遊びに行くなら今日が最後やな

と母は思い パパさんを誘った

すると パパさん 「行かへん」 だと

ほ~そう言うやろうと思っていた母

きつ~い 一言

「通勤の為に使うのに買った車やないで」

そして しばらく 起きてこなかったパパさんですが

行こか と言いました

パパパ~と準備し GO



母が行きたかったのは





本当は 木に雪が積もってるのを見たかったけどね



公園で雪遊びしてたら 雪が降ってきたけど

すぐやんじゃった



雪玉を作って~



キャーチ









雪は かき氷みたいな雪

走りにくそうだったけど 嬉しそうな与六さん

一時間くらい遊んで そろそろ帰ろうか

と 与六を着替えさせてたら

あら まあ 足の爪のところから出血してた

でも 与六さんは 全く気にもせず

もっと遊ぶ~と言いたげでしたが 今日はもう帰ろうね

与六家 今シーズン 最初で最後の雪遊びでした

楽しかったね





にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

やっと初詣 - 2018.01.21 Sun

年末からの パパさんの腰痛がやっと治ってきて

まあまあ普通に歩けるようになったので

初詣に行ってきました

母は 会社の祈願祭で 神社に行ったんだけど

家族では行ってない

初詣 ていつまでに行ったらいいのか

と気になったのでググッてみた

いつまで という期限はなく

その年に始めてお詣りするのが初詣

だそうなんで 年が明けて だいぶたつけど

与六家の初詣

毎年行く 春日大社 に行きました



10時過ぎに行ったので まだ観光客は少なめ

駐車場に並ぶこともなく入れました



鹿さんが あちこちにいます 奈良なんで当たり前か

赤ちゃんの鹿さん







鳥居の手前 ど真ん中でした奴です

鳥居をくぐろうとしたら いきなりウンチポーズが始まり

ダメダメ と慌てて止めさせようとしたが間に合わず

参道を進み 本殿にお詣りしようとしたらこんな看板が・・・



去年まではなかったのにね

仕方ない 交代でお参りしましょう

母は 会社の祈願祭で おみくじを引いたら 吉 でした

その時 吉って 何番めかな

と またググッてみた

順番は二通りあるようで

パート1 大吉 吉 中吉 小吉 末吉 凶 と言うのと

パート2 大吉 中吉 小吉 吉 末吉 凶 といのがあるらしい

母はパート1 と思うことにした

今日も おみくじを引いた 小吉 でした

今回は パート2 と思っておきます

パパさんは 大吉 だったそうだ

パパさんが 一家の代表なんで

与六家 は 大吉 と思っておこう

今年は ポジィティブ に考える事にした母です

お参り終わって 帰ろうとしたら

観光客で 車は大渋滞

早めに行ってよかったね

帰って 公園でサッカー







今年も 元気で楽しく 過ごせますよう





にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

温泉・温泉・温泉・温泉 の年末年始(ー ー;) - 2018.01.04 Thu

与六家の年末年始の事

おせちを作るのが面倒なので 与六さんが来てからは

旅先で年越ししてます

今回は あまり遠くでなく 近めで… と半年前からお宿を予約しました

そして 年の瀬も押し迫って来たころ

パパさんの持病の腰痛が出ました

※ヘルニアで入院したこともあります

30日に お墓参りに行くには行ったのですが

帰って来てから動けず

お買い物も 掃除も 母は一人でしました

30日夜 パパさん 行くのやめよう と言い出しました

ダメダメ 今更そんなん出来ん と怒る母

そして 出発当日

また ワシ行けへん 与六と二人で行ってきて と

ダメダメ と 何とか車に押し込め 出発

車がチョット揺れると 痛い と叫ぶパパさん

途中のSAで やっぱり帰るわ と言い出し

またまた ダメダメと強行に出発する鬼のような母です

※当然ですが 往復母が運転しました

動かないで寝てたり 立ちあがってしまえば

ゆっくり歩くのはできます

立ち上がるまでが痛くて 一人では立てません

体を曲げたりとかすると電気が走ったように痛みが出るらしいです

前置きはこれくらいで 旅のお話です

そんな与六家の今回の行き先は 和倉温泉

腰痛のパパさんを引き連れ 昼食へ

昼食は 東尋坊 で食べる計画です

東尋坊でも一番人気お店へ

市場直営のお店で 店頭の魚介類もお料理してくれます

お店は長蛇の列でしたが 折角なので 並びました



腰が痛くて 不機嫌だったパパさんも

ここの食事は満足だったようで ご機嫌も持ち直しました

単純

歩けるから ちょっと見に行こうと と言ってくれたので

東尋坊をブラブラ



サスペンスの舞台





昼食だけで ブラブラは諦めていたので

与六さんは車でお留守番させてました 残念

お昼を済ませ チョット早いけど お宿に向かいました

東尋坊から 10分位です

お宿では ワンちゃんがたくさん出迎えてくれました





※犬型の椅子です

お宿は 月香 さん



ワンちゃん連れ専門のお宿です

お宿は 古い旅館を改装して 六月にオープンしたばかり

中居さん達はとっても親切

予約時の情報で 与六の名前もわかっていたようで

名字を言うと ワンちゃんは 与六ちゃんですね と言って遊んでくれました

今回は 他に何処にも行ってないので お宿内の写真ばかり

廊下



至る所にワンちゃんがいます



十二支の置物 前に出てるのが 今年の干支の戌





室内ドッグランもあります



お部屋



三時チェックインで 夕飯まで時間があるので とりあえず

与六さんもお疲れなのか 寝てました



※ワンちゃんもベッドOKですよ

暇な母は 夕飯まで またまた

そして 夕飯へ

食事場所の前





与六さんのお食事もお願いしてたので 与六さんの席もありました



与六さんの夕飯



豪華~



与六さんも満足のようで 完食

夕飯後 母は またまたまた

朝 朝食前に またまたまたまた

だって暇だし 何処にも行けないしね

朝食 これまた 与六さんも お正月バージョンで





腰が痛いと言っていたパパさんも 温泉は気持ちよかったようで

結局 パパさんも 母も 四回温泉に入りました

東尋坊を後にするとき 雨が降り出し

一晩中降ったりやんだり

朝 初詣に行ってから帰ろう と言っていたけど

朝も雨で 取りやめ 帰ることに

帰り 途中 雪が降り出し 高速速度規制で渋滞

ところが 自宅に近ずくにつれ いいお天気で 雨も雪もない

あ~あ な年末年始でした

こんな与六家ですが 2018年もよろしく お願い致します






にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

秋の旅・道後温泉編 - 2017.11.19 Sun

秋の旅 最終

松山城をでて 時間も時間なので まず お宿に向かいます

お宿は リブマックスリゾート奥道後

1

日が落ちてから お疲れの与六さんにはお留守番をしてもらって

2

道後温泉へ

本館の温泉に入る人が並んでました

3

4

パパさんも 母も 始めて来ました

道後温泉アートを あちこちでやってるから見に行こう と言いましたが

パパさん これ見たからもういいわ だって

本館も アートされてます

これは 蜷川実花 のアートです

7

8

こんなこともやりました

パパさんバージョン

     5

母バージョン

6

道後温泉と言えば 坊ちゃん

     9

翌朝 お宿を出て

10

昼間の 道後温泉に行ってみました

11

夜とは また違った感じでした

さて 秋の旅も これでおしまい お家にむかって 出発です

途中 坊ちゃん列車に遭遇しました

IMG_0096.jpg

来るときは しまなみ海道 でしたが 帰りはこのルートで帰ります

12

瀬戸大橋を渡って

     13

淡路SAで休憩

14

そして 明石海峡大橋を渡って お家へ

15

やっぱり 明石海峡大橋 は 幾つも通ってきた橋の中で一番立派ですね

今回 秋の旅 で利用したのは これ

16

前からCMを見て気にはなってたのよね

ネクスコ西日本に電話し 色々聞いて 今回初利用

母の計算では 普通の通行料 より 約5,000円 お得

また 次もあれば 利用するよ~

与六家 秋の旅 これにて終了~




にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

秋の旅・お城巡りとハプニング編 - 2017.11.17 Fri

与六家 秋の旅 

四国上陸して 向かったのは 今治城

     3

     1

今治城を築いた 藤堂高虎

     4

今治城は お堀に海水をひいているので 海の魚が見られることがあるそうです

     2

そして 次に向かったのは またまたお城

今回 愛媛の旅で 是非行きたかった場所の一つ

松山城 です    ※お城好きな与六家
 
松山城は リフト か ロープウェイ か 徒歩 でないと登れません

ロープウェイなら 与六さんはゲージイン リフトは抱っこで

与六家に徒歩は論外

という事で 与六家が選んだのは リフト~

与六さんは抱っこベルトです

5

6

到着~ 母は頑張りました

7

9

松山城に行きたかったのは お城好きのなのはもちろんですが

もう一つ 天守閣に 与六さんも一緒に登れるのです

色々お城に行きましたが 

ワンちゃんは 広場までは行けても 天守閣には行けないものです

なんと 優しい松山城

登れるとはいえ ゲージか抱っこ という事で 与六家 抱っこを選びました

またまた 母は頑張りました

お城内の階段は 階段ではなく はしご です

しかも 幅は70~80㎝程度 そこを 登る人と降りる人がすれ違ったりします

そして めちゃくちゃ急 50度か60度 いやいや もっと急か

手摺を持ってないと ひっくり返りそうでした

それを頑張って登りましたよ

頂上に到着

10

めちゃ 疲れました 汗ダラダラ

与六さん この前病院で量った時は 11.7kg 

現在は12kgを超えてるのではないでしょうか

それを 抱っこで登り切りました

天守閣からの景色

11

そして また 細いはしごを降りて 広場で休憩

12

この 休憩の後 ハプニングが・・・

与六家の旅には ハプニングがつきものとはいえ 毎回冷や冷やします

天守閣から降り 与六さんを降ろし 売店まで歩いて行き 休憩

最初に座ったところは 日向だったのです

そして パパさんが トイレに行きました その間に 母は 日陰に移動しました

ソフトクリームを食べ終り さて お宿に向かおうか と立ち上がり数歩歩いて

突然 パパさんが 「カメラは

母 持って無いよ 「パパさんが持ってたんと違うの

パパさん 「持ってないよ 母やろ」 

母 「パパさんやろ」

無い 無い 無~い

え~ 何処に忘れたん

天守閣から降りて 与六を降ろした所か? と パパさんが言い出し

そうかも と 母は その場所まで 走りました 

ドタドタドタ 約200mはあったと思います

隅の方の 木の陰で降ろしたのでした しかし そこにはありませんでした

カメラは 5年位前に買ったもので 現在はそんな価値のあるものではないでしょう

しかし この四国の旅で撮った 写真が・・・

スマホでも 撮ってますが カメラでも沢山撮ってました

それが 無くなってしまったのがショックでショックで 泣きそうな母でした

すぐ近くに 天守閣に入る受付がありましたので 聞いてみました

受付の方も すぐインフォメーションに連絡して聞いてくださいましたが

届いてませんでした

でも 帰りのリフト乗り場で もう一度聞いてみてください 届いてるかもしれませんから

と 受付の方とやり取りしていると パパさんが カメラを振りながら

「あったよ~」 と トボトボ与六さんと歩いてくるではないですか

はぁ~ はぁ~ はぁ~

母 「どこにあったのよ」

パパさん 「ソフトクリーム食べた 売店に届いてた」

パパさん 「お前 移動したとき 忘れたやろ」

母 「カメラ持ってたの パパさんでしょ カメラ持ったまま トイレいったん違うの」 

と言い合いになりました

パパさんは 母が持ってた  母は パパさんが持ってた とどちらも譲りません

あの さっきまでの写真が無くなってしまったと思った時の母の気持ち・・・クッソー

確かに 天守閣から降りた時は パパさんがカメラを持ち 母は与六さんを連れていました

パパさんがトイレに行った時に カメラを置いたのを 母は知らなかったのです

与六さんだけを連れて 場所を移動したのでした

どっちもどっちですね

まぁ しかし 何はともあれ カメラが戻ってきたので 良かった あ~良かった

届けてくださった方 ありがとうございました

下りのリフトは パパさんが抱っこです

     13

さぁ ハプニングもありましたが 次に向かいましょう

                     つづく~~





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yoroku

Author:yoroku
☆与六
 ボストン・テリア ♂
 2009・4・3生まれ
 体重10kg 体はデカボス
 超寂しがり・甘えん坊
 女子大好き

*与六の由来
 2009年NHK大河ドラマ
 「天地人」の主人公
 上杉家の家老 直江謙続の幼名

*holoholo=散歩

与六

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

与六 (110)
散歩 (25)
ラン (79)
お出かけ (154)
報告 (55)

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
6061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

3122位
アクセスランキングを見る>>
[カウンター]

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR