topimage

2017-10

7歳になりました - 2016.04.03 Sun

 Happy Birthday 与六 

4月3日 与六は7歳になりました

2016-4-3-2

     2016-4-3-3

お誕生日なんで 楽しい思い出を綴りたかったけど

この一週間 色々 お母んの頭と心の中がで一杯

覚書の為に 記録しておこう (長文になります)

与六は お友達が ラブちゃんばかりなので 自分のこともラブと思っているのか

暑くても 寒くても 雨でも 雪でも 台風でも 外で遊ぶのが大好き

プール・海 水を見れば 飛び込む 雪でも走り回る

ボステリにしては 大きい方 お友達から ボストンラブ と呼ばれてます

だから 元気いっぱい 病気知らず と思われてます

実際 今日まで 大きな病気はありません

寝るときは ベッドで一緒に寝てます 

夜 寝るよ~ と言うと ベッドに勝手に行きます

ベッドの高さ 布団を入れて約50㎝ 軽々飛び乗ります

食卓にも飛び乗ります 高さ 約80㎝

それが 今年に入ったころからでしょうか

ベッドに乗るのに 一回では乗れず 一回バックして助走をとって飛ぶ時がありました

あ~歳とってきたかな~ 程度に思っていたのです

それが 一週間前 急に助走しても 何回挑戦してもジャンプできません

キューン と上げて と呼びに来るのです

へ~一気にこんなに老いるんだろうか? と思ってました

30㎝くらいのソファーにもジャンプできなくなりました

おかしい これはおかしいよね でも一過性のものか?

と思いながらも三日が過ぎた 改善の兆候なし

お母んは ワン友達に相談してみた 

ジャンプできなくなった 毎日のようにボール投げを要求するのにしなくなった

でも 食欲は変わらず旺盛

色々話したが やっぱり病院で見てもらった方がいいだろう となり

速攻 その日のうちに 病院へ

与六は 掛かりつけのA病院 A病院がお休みのときに行くB病院

そして 総合病院と3つの病院に行っている 

A病院の先生も B病院の先生も 総合病院の出身

今回は 総合病院に 関節の専門の先生がいるので総合病院に行ってみました

先生に今までの状況を説明 前足 後足 首 背骨 丁寧に診ていただきました

前足 後足 関節には異常なし

軽~いヘルニアかもしれません たぶんレントゲンを撮っても映らないと思います

でも とりあえず 撮ってみましょう となり レントゲン室へ

レントゲンの結果 やはり 映ってはいませんでした

先生のお話では たぶん首だと思われます 

軽いすごく軽いヘルニアがあるのだと思います

3週間様子をみましょう ジャンプしたり ボール投げはしないでください

お散歩は普通にしてよい とのこと

首輪でなく ハーネスの方がいいでしょう と言われました

3週間して ひどくなるようなら またその時考えましょう とのことでした

しかし お母んの もやもやは この後です

レントゲンを見ながら 先生が

この子 肝臓が以上に小さいですね 肝臓の発育不全です 

この子は 麻酔は要注意です 麻酔をかけると目覚めないかもしれません

と言われたのです お母ん 頭も心の中も どういうこと

レントゲンを見ながら説明もしていただけました

普通は このくらいの大きさ でもこの子は これだけしかない

今まで A病院でも B病院でも 総合病院でも レントゲンは撮ったことある

でも そんな事言われたの初めて どういうこと どういうこと

それ以外に 与六は去勢してないので 前立腺肥大も少しある とのこと

それを 聞きながら お母んは 先生に聞いてみた

先生 もし 今後前立腺肥大が進んで手術が必要になったり

今回のヘルニアが悪化して 手術しないといけなくなったとしても

手術できないってことですか? と 口から出てました

(だって そういうことになるよね

先生 一瞬 ウッとなり まぁ そうなんですが

麻酔がかけられないということでは ありません

麻酔をかける前には 必ず 検査をする必要があります

検査の名前も聞いたが 覚えていない 特別な検査らしい

はぁ~と思いながら お母ん 頭の中と心の中マックス

頭の中もやもや それ以上何を聞いたらいいかもわからない状態

とりあえず 今回のヘルニアは様子をみるということで帰宅

帰りの車の中 旦那に説明しながらも 話せば話すほどになる

もし 今後 病気や怪我で手術をしないといけないようなことになったら

手術の前に麻酔の検査をする でも その検査の結果が悪かったら

麻酔はかけられないって事 手術はできないって事

今までに麻酔をかけるようなことはなかったけど

もし 去勢手術をするのに麻酔をかけてたら

歯石をとるのに麻酔をかけてたら 与六はどうなっていたんだろう?

等々 頭の中でくるくる回ってた

考えても 肝臓が大きくなるわけでもない

病気をしないように気を付ける といっても そんな事できない

あ~~頭爆発

今まで 元気の塊みたいに元気に過ごしてきただけに よけいだわ

考えてもどうなるものでもない なにかあれば先生に相談するしかないか

今回のヘルニアだけど お母んも首のような気がする

病院から帰って 首輪をとろうとしたら キュン って言った

首だな と思った

もうすぐ フィラリアの検査に行くので その時また聞いてみよう

与六 7歳の記録 でした

ちなみに お母んからのプレゼントです

2016-4-3-1

まだまだ この服を着て 一杯お出かけしようね





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

与六くん、お誕生日おめでとう~

読んでてこわくなったよ。。。
麻酔をかけられないってことは、手術できないってことだよね?!
今は元気でもやっぱり年齢があがると
いろいろあるだろうし、そうなったときが怖いよね。
せっかくのお誕生日に、えらいこと聞いちゃったね・・

首のほうも心配だね。。
なんともないといいけれど・・・・

いつも素敵なお洋服着て、おしゃれな与六くん。
7歳も元気にたくさん遊べますように^^

さくらさん

ありがとうございます

内臓は見えないし
体調に変化があるわけでもなく どうなんだろうと思います(ー ー;)
これから先 手術しないといけないようになった時 どうしたら良いんだろう
と思いますが 予防することもできないし もや〜とするだけです

ヘルニアも 見てない時にはベッドに飛び乗ったりしているようです
見える範囲ではジャンプさせないようにはしてますが
今日もランでいつも通り女子を追いかけましてましたし
どうなんだか(ー ー;)

どちらもちょっとした変化にも気をくばるしかないのかな と思います
とりあえず 関節と肝臓のサプリ買い込みました(^_^;)


管理者にだけ表示を許可する

ある春の一日 «  | BLOG TOP |  » 梅干を買いに

プロフィール

yoroku

Author:yoroku
☆与六
 ボストン・テリア ♂
 2009・4・3生まれ
 体重10kg 体はデカボス
 超寂しがり・甘えん坊
 女子大好き

*与六の由来
 2009年NHK大河ドラマ
 「天地人」の主人公
 上杉家の家老 直江謙続の幼名

*holoholo=散歩

与六

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

与六 (105)
散歩 (21)
ラン (76)
お出かけ (143)
報告 (55)

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
7079位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

3661位
アクセスランキングを見る>>
[カウンター]

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR